ニュース

イタンジ「電子契約くん」導入

株式会社アーキテクト・ディベロッパーは、2022年12月1日にイタンジ株式会社が提供する電子契約システム『電子契約くん』を全支店(一部対象外物件あり)に導入したことをお知らせいたします。

・背景

これまで、不動産取引についての重要事項説明書と賃貸借契約書については紙による交付が義務付けられていましたが、2022年5月18日にデジタル改革関連法が施行されたことにより宅地建物取引業法が改正され、賃貸借・売買契約における重要事項説明や契約書等書類の電子交付が可能となりました。

・概要

株式会社アーキテクト・ディベロッパーは、2021年11月より管理物件の内見予約・入居申し込みの電子化を進めておりました。今回、イタンジ株式会社が提供する「電子契約くん」を導入し、賃貸借契約を電子化することで、契約書の郵送が不要、そして書類(34条の2、35条、37条書面)の電子交付が可能になります。契約手続きすべてがオンラインで完結することにより、入居者様の負担を軽減するとともに業務効率化に努めてまいります。

【お問い合わせ先】

architect developer, Inc(株式会社アーキテクト・ディベロッパー)

経営企画部 広報課

Email:koho-ka@architectdeveloper.com