事業紹介

建てたら終わり」ではない。
“30年事業”を、オーナー様と共に。

30年事業」を設計する上で大切なのは、
お客様のそれぞれに合ったプランニングです。
30年後、どうでありたいのか。
お話を丁寧にうかがいその像を共に描くところから、
すべてはスタートします。

アーキテクトディベロッパーは、
税務相談から相続対策、売買や仲介まで、
不動産にまつわるすべてについて、
お客様の一人ひとりの人生に応じた
最適な事業計画を設計いたします。

あらかじめ30年以上つづくよう計画する。 土地活用事業

立地や大きさ・地形、この世に一つとして同じ土地は存在しません。
オーナー様の人生設計もさまざまです。
architect developerでは、オーナー様の一人ひとりの将来像に合わせて、
建築家とディベロッパーが組んで丁寧に全体設計をします。

「建てたら終わり」ではなく、あらかじめ30年以上つづくように
さまざまな視点から計画を検証。
敷地条件に対応する豊富な集合住宅建築のバリエーションの中から最適なプランを
資金計画を含めた長期計画と共にご提案します。

またハードウェアだけではなくソフトウェアも、時代の要請に応じて常にアップデート。
これまでも、駆けつけサービスのあるホームセキュリティをどこよりも早く標準実装し
オーダーメイドインテリアなどの新しいサービスを時代の要請に応じて実現してきました。

オーナー様の大切な資産を守り繋いでいくために、将来像に合わせた全体設計と共に
そうしたさまざまなソフトウェアによる創意工夫の結果、
9年連続入居率99%以上の驚異的な賃貸管理実績を生み出しています。

好立地の情報をいち早く。よりダイレクトに。 不動産開発事業

不動産開発は情報が命です。
正確な情報を早い段階で持っているか。
その情報がダイレクトであるかどうか。
が、命運をわけます。

architect developerには、不動産の仕入れから
開発、販売、管理まで手掛ける当社のネットワークがあります。

どこよりも早く、ダイレクトに情報を仕入れることで
優良な賃貸不動産を提供しています。

また、低層階の賃貸物件だけでなく、
高層レジデンス建築のための用地開発や、
新築の建売だけでなく既存物件の再販、
豊富な顧客情報や業者とのネットワークを駆使した
不動産仲介も行っています。

その不動産の本来の価値を蘇らせる。 集合住宅再活事業

architect developerでは、
既存物件を対象とした集合住宅再活事業を行っています。

建築家のデザイン力とディベロッパーの実行力を
掛け合わせた企画力と、建てた後も万全なリーシング力そして物件管理のノウハウ。

これらのすべてが同じ社内にあることで初めて、
単純な利回りや短期的な効率だけではない
土地の未来と物件の長期的価値を育てていくことが可能となります。

物件の老朽化やリーシング懸念、資金需要の変化など、
さまざまな理由でオーナー様が売却を選択された既存物件を当社が購入し、
リフォームやリノベーション・建て替え等によるバリューアップを行うことで、
その不動産の本来の価値を蘇らせます。

architect developerが手がけた一つの不動産が、
その地域経済全体の発展や復興に繋がっていくこと。
それが私たちの目指す集合住宅再活事業です。

住む人の「今日」を、機動力で支える。 プロパティマネジメント事業

architect developerは、賃貸管理を別会社ではなく
同じ社内で一貫して行っています。
そのため運営管理のノウハウが常に共有されています。
一括借り上げ、集金代行システムなどの中から
運営のリアリティを踏まえて、オーナー様の条件に本当にあった
プランをご提供しています。

また、賃貸管理はスピードが命です。
住む人の「今日」に問題がないように。
architect developerは、自社サイトによる入居者募集から契約更新、
退去までの多岐にわたる手続き、各種設備点検、建物診断やメンテナンスといった
およそ入居者募集・賃貸管理に関わるすべてのことを同じ社内で行うことで
機動力のある対応をしています。

さらに会員制の入居者コミュニティ『LiVLi CLUB(リブリクラブ)』を通じた
入居者様とのコミュニケーションなど、
オーナー様の安定的な賃貸運営を長期にわたりバックアップ。
こうしたサービスクオリティの結果として9年連続入居率99%以上の
賃貸管理実績となっています。