ニュース

国内最大級のBIMイベント「Archi Future 2022」セミナーに登壇

Archi Future 実行委員会が主催の「Archi Future 2022」において、株式会社アーキテクト・ディベロッパー 建築本部 設計システム課の石井が登壇し、「鉄骨造における簡単操作で設計図書作成及び全自動原価連携を公開」について講演いたしました。

▼イベント詳細

「Archi Future 2022」は、建築分野におけるICT活用を中心とした注目の最新動向と最新のソリューションを紹介するイベントです。第15回となる今回の開催は、3年ぶりにリアル(オンサイト)で開催され、建築界の明るい未来に向けて、国内外の著名人や第一線で活躍するキーマンによる講演会・セミナー、および最新技術・製品を一堂に会した展示会を中心に、過去最大のスケールで実施されました。


イベント:Archi Future 2022
日時:2022年10月28日(金)11:15~11:45 テクニカルフォーラムC会場
会場:TFTホール(東京都江東区有明3-4-10 東京ファッションタウンビル西館)
主催:Archi Future 実行委員会
登壇者:株式会社アーキテクト・ディベロッパー 建築本部 設計システム課 石井 宗弘
講演テーマ:アーキテクト・ディベロッパー×U’sFactory 設計~原価連携DX運用
―【開発期間わずか1年で実現】「鉄骨造における簡単操作で設計図書作成及び全自動原価連携を公開」―


▼イベントURL

https://www.archifuture.jp/2022/

architect developerはBIMを用いた建設DXを通じて、美しい暮らし方を提案してまいります。

【お問い合わせ先】

architect developer, Inc(株式会社アーキテクト・ディベロッパー)

経営企画部 広報課

Email:koho-ka@architectdeveloper.com